■0チビ ボイス

■パルケ! カウントダウン

script*KT*

■プロフィール

りっつ

Author:りっつ
すけむら(息子、本ブログの主人公)
2006年1月生まれ。やぎ座。?型。天王星人(+)。動物占いは「コアラ」。
尊敬する人物:父親
好きな歴史上の人物:父親
一言:偉大な父の背中を見て育ち、父のような立派な大人になりたいです。
(代筆:りっつ)

りっつ (父親)
19XX年5月生まれ。双子座。A型。水星人(-)の霊合星人。動物占いは「トラ」。弁舌力と知謀・知略力を司る水星が守護星。
尊敬する人物:横綱、編集長
好きな歴史上の人物:宮本武蔵、ジャンヌ・ダルク
一言:このブログを通じてバカ親の頂点を極める所存です。

■ずーちび更新率

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■月別アーカイブ
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
0チビ、2歳4ヵ月
大きくなって、いろんなことが出来るようになった。

特に言葉は、まだ0チビ語が出るとはいえ、
だいぶ意味を理解してしゃべるようになったし、
電話での会話も普通にできるようになった。
覚えた歌をほぼフルコーラス歌ったり、
自分の伝えたいことを説明するのも上手になった。

だが、その一方で、
自分の気に食わないことや都合の悪いことは無視したり、
「やめてくれ~!」などと言い出す始末…。

言葉がだいぶ通じるようになったのはうれしいのだが、
その分、反抗する手段が増えたのはちょっと困る、今日この頃である。

成長の記録 | 13:54:32 | Trackback(0) | Comments(2)
0チビ、2歳2ヵ月
時の流れははやいもので、
多忙なため更新できずにいた本ブログ、
最新の記事が昨年の7月のものと気づいて
愕然とした0チビパパである。

そろそろ更新をと思い
プロフィールで使用していた写真を新しくして、
ここまで間が空いてしまったから、
2歳の誕生日から再開しよう!
と思い始めてはや2ヵ月……。

私が筆不精なのではない。
時間のたつのがはやすぎるのだ。


さて、ブログ休止中、
ちびっこの成長は目覚ましく、
最近は普通に会話しており
どんどん語彙を増やしているので
油断しているとこちらがついていけなくなる。

最近、私は多忙で
チビが起きている間に帰宅することはないが、
ときどき夜に電話をくれると、
夕飯に食べた物を説明したり、
昼間の過ごし方を話したりするなど
普通の会話が成立するようになった。

土日にみんなで食事するときは、
パパとママにコップを持つことを要請し、
「みんなで、乾杯しよう!」
などというほどである。

そういえば、昨日は
「おもちゃで、遊ぼう!」
と言っていたっけ。

同時に、親の言葉づかいをコピーするので、
話し方に気を遣わねばならなくなったのも事実。
独り言で「バカ!」などと言っていた……。

更新率が1ケタ台となってしまったが、
これを機にちょくちょく更新しようと思う今日この頃である。


成長の記録 | 13:03:13 | Trackback(0) | Comments(0)
ママからのメール
仕事中、ママからこんなメールが届いた。

パパのラジカセのリモコンが水没しました。
犯人は愛する息子です。


……。
……。

…あの、チビめがぁ(怒)!

赤ちゃんの暴力 | 20:35:57 | Trackback(0) | Comments(0)
0チビ、語録の追加
昨日のブログを読んだチビのおふくろ、
つまり家内からもっとほかにも話せる言葉があると
クレームがついたので、追加版を執筆する。

追加1 「ブッブー」
車のこと。車が通ったのを見るとこのように言う。
車のほか電車にも応用可能。

追加2 「ワンワン」「ニャンニャン」
犬、猫を見たときに言う。ワンワン、ニャンニャンは大好きである。

追加3 「おいち~」
食べ物を食べて、おいしいと感じたときに言う。
湯船にたまったお湯を飲んだとき、
おもちゃをかじったときにも応用可能。


本当にわかっててしゃっべっているのか!?


赤ちゃんの生活 | 13:40:24 | Trackback(0) | Comments(0)
0チビ、語録
ここのところ、チビはめっきりおしゃべりになってきた。

そこで今回は最近よく聞くチビ語をご紹介する。

1、あっち
2、おんも
3、パパ
4、ハイ!
5、うん
6、バイバイ
7、あ!

ただし、一つの単語で様々なシチュエーションを使い分けるので、
話を聞くほうもそのつもりでいなければならない。

たとえば「あっち」の使い方は、
a)あっちの方向へ行く
b)暑い
c)熱い
というように……。

こちらを向いて「パパ」というので返事をしたら、
「パパ。パパパー、パパパパー」と歌を歌い出すこともあった。

このフェイントチビがぁ~!

赤ちゃんの生活 | 19:41:05 | Trackback(0) | Comments(0)
前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。