■0チビ ボイス

■パルケ! カウントダウン

script*KT*

■プロフィール

りっつ

Author:りっつ
すけむら(息子、本ブログの主人公)
2006年1月生まれ。やぎ座。?型。天王星人(+)。動物占いは「コアラ」。
尊敬する人物:父親
好きな歴史上の人物:父親
一言:偉大な父の背中を見て育ち、父のような立派な大人になりたいです。
(代筆:りっつ)

りっつ (父親)
19XX年5月生まれ。双子座。A型。水星人(-)の霊合星人。動物占いは「トラ」。弁舌力と知謀・知略力を司る水星が守護星。
尊敬する人物:横綱、編集長
好きな歴史上の人物:宮本武蔵、ジャンヌ・ダルク
一言:このブログを通じてバカ親の頂点を極める所存です。

■ずーちび更新率

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■月別アーカイブ
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ママと「どんぐりころころ」
寝ぐずりがひどいとき、機嫌が悪いとき、
大泣きする0チビを黙らせる一番効果的な方法は
だっこして歌を歌うことだ。

特に「どんぐりころころ」の効果は抜群!
お池にはまって、ドジョウに救われ、一緒に遊んだものの、
やっぱりお山が恋しくなって、泣いてドジョウを困らせる……。
そんなシチュエーションが泣いているチビにぴったり重なる。

先日、ママが「どんぐりころころ」を歌っていたときのこと。
「れいちゃん、出てくるのはウナギじゃダメなのか?」
などと、わけのわからないことを言い始めて、
♪ウナギが出てきてこんにちは~♪と替え歌で歌っていた……。

散々いろいろな替え歌を試した挙句、
「ところで、ドジョウってどこに住んでいるの?」と一言。

“お池にはまって”って、自分で歌ってるじゃん!

これが、れいちゃんママの実態です。

スポンサーサイト
もうひとりの赤ちゃん的存在 | 19:01:16 | Trackback(0) | Comments(2)
0チビ、パパに驚く
先日、帰りが遅くなることが分かっていたので、
0チビとママは、ママの実家にお泊りでした。

一泊した翌日、パパがお迎えに行ったら、
チビはババちゃんとずっと遊んでもらっていて
部屋に入ってきたパパにちっとも気付かず。

チビの背後に座って、肩を叩いても振り返らなかったので、
ババちゃんが「パパが来たよ」と言って、
体の向きをパパのいるほうに向けてくれました。

いつもならパパを見て笑ってくれるので、それを期待していたのに、
目をまん丸にして「何でパパがここにいるんだ!?」とでも
言っているかのような様子で言葉がまったく出てこない!
そして、しばらくパパを見ていたら、
何と急に泣き出しやがったのだ(しかも大泣き)!!

一泊しただけでパパを忘れたのかと不安になりましたが、
まったく知らない人と会ったときの顔じゃなかったので
パパという人間を認識した上での話だったのだなと解釈。

1、普段ババちゃんのおうちにパパがいない。
2、そのパパが知らない間に僕の後ろにいた!
3、何で? 何で?
4、……。……。びえぇ~~ん!!

というふうにパニックになってしまったのでしょう。
チビなりに周りの環境に対する理解ができてきたという証です。
こうやって少しずつだけど、確実に成長していくのだなぁ。

成長の記録 | 18:06:42 | Trackback(0) | Comments(0)
うちのれいちゃん
自分の子どもを「○○ちゃん」のように
“ちゃん付け”で呼ぶ親がいるけど、
何か甘ったれた感じがして、とてもイヤな感じがする。
まさにバカ親丸出し。

それから自分のことを「○○ちゃんパパ」とか
「○○ちゃんママ」などと呼ぶのも、愚の骨頂である!
その「○○ちゃん」と言われるのに限って
可愛げがなかったりするのだよな……。

その点、うちのれいちゃんの場合、
もしパパが“ちゃん付け”で呼んたとしても
可愛いいし、愛想がいいのでまったく問題なし。

さらにれいちゃんは、男気にあふれている立派な赤ちゃんなのです。

とはいっても、甘ったれた感じがするのは否めないので、
オレがうちのれいちゃんを呼ぶときには、
ちゃん付けをしないように気をつけなくては……。

れいちゃんパパ

……あれっ?? こんなはずじゃあ……。

バカ親 | 18:18:54 | Trackback(0) | Comments(3)
0チビとW杯
4年に一度のサッカーの祭典は、
PK戦を制したイタリアが24年ぶりの優勝となりました。

1時から番組が始まるというので楽しみに待っていたら、
開口一番司会者が言ったことは
「運命のキックオフまで、あと1時間30分となりました!」。
……。見たら眠れないじゃん
結局、生TV観戦をあきらめて寝ることにしました。

ところが、うちのチビはよくできた赤ちゃんで、
朝5時に目覚めてパパを起こしてくれました。
テレビをつけたら、試合は延長の後半!
ジダンの退場、PK戦での決着など主要な部分をナマで見れました。

いつもなら目が覚めたらおっぱいを飲んですぐ寝るのに
すっかりさわやかに目が覚めてしまったようで
パパのお膝に座って早朝サッカー観戦でした。

W杯中、赤ちゃんが夜中に起きたときって
PK戦の直前とか決まってその試合の見どころだったりする。
スポーツ観戦好きの遺伝子が、確かに受け継がれているのかも……。

赤ちゃんの生活 | 13:42:04 | Trackback(0) | Comments(2)
0チビ、0歳6ヵ月
今日で0チビは、0歳6ヵ月となりました。

何度も書いていることですが、
ずっと前からこうして一緒に暮らしている気もするし、
あれからもう半年が経ったのかとしみじみ思うこともあります。

いつも一緒にいるので、普段は気がつきませんが、
ちょっとした拍子に「そういえばだいぶ大きくなった」とか
今までできなかったことを普通にこなしていたり
とにかく一つひとつ成長していく様子はうれしいものです。

最近読んだ本『夜回り先生』のなかにこんな一節がありました。

この世に生まれたくて、生まれる人間はいない。
私たちは、暴力的に投げ出されるようにこの世に誕生する。

両親も、生まれ育つ環境も、容姿も、能力も、
みずから選ぶことはできない。

何割かの運のいい子どもは、生まれながらにして、
幸せのほとんどを約束されている。
彼らは豊かで愛に満ちた家庭で育ち、
多くの笑顔に包まれながら成長していくだろう。

しかし何割かの運の悪い子どもは、生まれながらにして、
不幸を背負わされる。
そして自分の力では抗うことができない不幸に
苦しみながら成長していく。
大人たちの勝手な都合で、不幸を強いられるのだ。

(水谷修『夜回り先生』サンクチュアリ出版2004より)

うちの0チビが“何割かの運のいい子ども”となるように
努力していきたいと思っています。

成長の記録 | 14:33:34 | Trackback(0) | Comments(2)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。