■0チビ ボイス

■パルケ! カウントダウン

script*KT*

■プロフィール

りっつ

Author:りっつ
すけむら(息子、本ブログの主人公)
2006年1月生まれ。やぎ座。?型。天王星人(+)。動物占いは「コアラ」。
尊敬する人物:父親
好きな歴史上の人物:父親
一言:偉大な父の背中を見て育ち、父のような立派な大人になりたいです。
(代筆:りっつ)

りっつ (父親)
19XX年5月生まれ。双子座。A型。水星人(-)の霊合星人。動物占いは「トラ」。弁舌力と知謀・知略力を司る水星が守護星。
尊敬する人物:横綱、編集長
好きな歴史上の人物:宮本武蔵、ジャンヌ・ダルク
一言:このブログを通じてバカ親の頂点を極める所存です。

■ずーちび更新率

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■月別アーカイブ
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
祝! 4歳になったすけむら
さすがに今日は何か書かないといけないと思い、
筆を執った所存である。

思い起こせば4年前の1月7日の深夜、
病院から妻が破水したとの連絡を受け、
出産に立ち会うためにタクシーで病院に駆け付けた。

自分の人生は、必ず本番に失敗するというか、
絶対に決めるべきところで決められないということの
繰り返しであったのだが、
このときだけは頭が冴え、すべてがうまくいったのだ。

あらかじめ飲み物とチョコレートを用意しておいたり、
タクシーが深夜でもよく通る道まで移動してから車に乗るなど、
すべてが冷静に考えることができたのだ。
陣痛に苦しむ妻を見ても慌てずに傍に居れたし、
子どもが生まれた瞬間もよく生まれてきてくれた!
と思っただけで、泣きもしなかったし…。
(感動のあまり、大泣きすると想像していたのだが)

あれから、もう4年がたつのか、まだ4年しかたっていないのか…。
ただ言えることは一つ、
すけむらくん、
うちの子として生まれてきてくれて、
本当にありがとうね!


これからもよろしく~。


スポンサーサイト
成長の記録 | 18:26:22 | Trackback(0) | Comments(1)
音楽家族
ギターリスト「すけむら」
ギターリスト、すけむら

ドラマー「りなずる」
ドラマー、りなずる

そして、ギターリスト「“すけむら”と“りなずる”のおやじ」
ギターリスト、おやじ

恐れ入ったか?

近況報告 | 18:30:53 | Trackback(0) | Comments(0)
毎週金曜は、パパの日
チビが二人になった影響を受け、
今後、第1子を「すけむら」、第2子を「りなずる」と呼ぶ。
以後、ご承知おき願いたい。

毎週金曜日は、すけむらの送りをパパが担当する日なのだ。
普段は、家の前をバスが通るので、ベランダから見送るが、
金曜は近所のバス乗り場まで一緒に行く。

通い始めは、バスに乗るのを嫌がっていたが、
今では自分からちゃんと乗り込み、
指定席(←すけむらが勝手に決めた)に座る。

同じバス乗り場から乗る園児のママたちからは、
パパがよくやってくれていてうらやましい
などというコメントが寄せられている。

朝、私がすけむらと歩いているところを見たママからは、
「そうか。今日は金曜日だもんね」とお声掛けいただくようになった。
今後も引き続き、お見送りをすることで、
私の印象を良くしていきたい。
いや違った!
子どもとかかわる貴重な時間を大切にしていきたい。



園児の生活 | 14:06:40 | Trackback(0) | Comments(0)
時は流れ…
いつの間にか、
子どもの数が2倍になってしまった…。
つまり0チビの下の子が誕生したのである。

しかも、第2子が生まれたのは昨年の8月ときているから、
その間何をやっておったかのかと、
久しぶりに自分のブログを読んで思った次第である。

ちなみに私は元気でやっている。
妻も元気でやっている(はず)。
0チビは現在、元気に毎日幼稚園に通っている。

これからも更新できるとよいのだが…。


もうひとりの赤ちゃん的存在 | 19:08:15 | Trackback(0) | Comments(0)
近況報告
チビは2歳半を過ぎ、日々大暴れしている。

普段はママ(ママの実家)との生活がメインだが、
パパとは一月に一度の幼稚園に通ったり、
図書館に行ったり、プールに行ったりしている。

ここ数カ月ブームが続いているのは、
道路標識やマークの本。
きっかけはママの実家で買ってもらった
車の本に標識コーナーがあったことだ。

ちょうど運転免許の更新時にもらう本(標識が網羅されている)が
あったので、それをチビに与えたら、うれしさのせいか、
ため息をつきながら誌面に見入っていた…。

それからというもの、
「問題出して!」と標識の意味と形を
あてっこするクイズ三昧の日々だった。

道路で実際の標識を見ては、
「あれは“道が狭くなります”だよ」とか
「“車停めちゃいけません!”があったねぇ」などと
よく話すようになり、
標識とその意味をほとんど理解した模様。
(きっとママより詳しいと思う)

……。……。ぐふふ、我が息子は天才だぁ!!

交通標識をほぼ網羅したチビの次の標的は、ピクトグラム。
エレベーターやバリアフリーのマークをはじめ、
印刷物などにつけるロゴ(リサイクル、間伐材使用など)を学習中。

大きくなっても忘れない知識を身につけてもらいたいものである。

赤ちゃんの生活 | 15:41:08 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。